厚生労働委員会質疑

児童福祉法改正案について厚生労働委員会で質問しました。

質問の冒頭では、法改正にあたり「子どもの権利」実現の視点について確認しました。子ども施策の推進には、総合的に支える法律と担当行政が必要です。私は子どもの権利基本法と子ども家庭省の創設が必要だと考えています。すべての子育て事業は親の都合や事業者の都合でなく、子どもにとって最善の利益を考えるという視点が不可欠です。

民主党からは他に神本美恵子議員が社会的養護が必要な子どもたちへの施策、家庭的保育事業について。森ゆうこ議員が虐待について質しました。

児童福祉法案等の一部を改正する法律案は以下の2点の付帯決議をつけて可決しました。

1,社会的養護を担う人材の確保とその質の強化を図ること

2,児童養護施設等で生活する児童のプライバシーが十分に確保できるよう、施設整備の要件について検討す   ること