脱原発社会の創造ーいま、市民として取り組むべきこと

CIMG685910253119_492722614186798_1576970580_n[1]

前参議院議員、岡崎トミ子さんとも久し振りの再開

前参議院議員、岡崎トミ子さんとも久し振りの再開

生活協同組合や原子力市民委員会など17団体の実行員会が主催した「脱原発社会の創造ーいま、市民として取り組むべきこと」にスタッフとして参加しまし。8時30分に集合して懇親会解散19時30分まで16時間。時々、着席して登壇者の発表を聞きながら頑張りました。

原子力市民委員会の「市民がつくる脱原子力政策大綱」は、大変重要な資料です。立地自治体の原発依存経済からの脱却や脱原発の未来を創造するセッションも示唆に富み、自分自身の生き方を深く考えました。

大成功に終わったフォーラムでしたが、脱原発にむけたこれからの活動を、実行委員会構成団体や100以上になった賛同団体やおおぜいの市民のみなさんと創っていく始まりにしていきたいです。