大河原まさこメールマガジン 第15号 2016年3月13日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第15号 2016年3月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。 前参議院議員の大河原まさこです。
東日本大震災・東京電力福島第一原発事故から5年。
今も約17万4000人の方が避難生活を余儀なくされています。
「福島の復興、すべての被災地の再生なくして日本の再生なし」
という言葉を胸に刻み、これからも行動しようとの思いを強く
しています。

さて、私、大河原まさこの活動や考えをお伝えするため、
「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
本日は、その第15号をお届けいたします。

多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近く
の方々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思
います。
ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com へ
のご登録・ご送信をと、お伝えいただきますようお願いいたし
ます。
 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました
方々などにも配信させていただいております。

*****************************************************
■メニュー
1. 緑の党よりご推薦をいただきました

2. クォータ法案を成立させよう院内集会に出席しました

3. NPO法立法過程記録 編纂・公開記念シンポジウム

4. お知らせ
1) 参院選でNO!アベ政治
  ―3月15日(火)19時~21時/きららホール(船橋)

*****************************************************
◆【緑の党】よりご推薦をいただきました

このたび、【緑の党 グリーンズジャパン】からご推薦を
いただきました。
党派を超えてご支援をいただけることに大変感謝しています。
また、政策協定書も締結させていただきました。
「いのちと平和を守る」
「市民の力で民主主義をつくる」
「憲法改悪を許さない」
これからも、同じ方向性を目指す方々と連携し、力をあわせ
て頑張っていきたいと思います。

【選挙】2016年参院選 大河原まさこさん(全国比例区)を推薦します

*****************************************************
◆【クォータ法案を成立させよう院内集会】に出席

女性参政権70周年記念【クォータ法案を成立させよう院内
集会】に参加しました。国際女性デーにちなみ、席上には
ミモザの花が飾られ、参議院の講堂は満席の大盛況でした。

日本の女性議員の比率は世界190カ国中154位。衆議院では
9.5%、世界平均の22.5%、アジア諸国の平均19.5% の半分にも
満たない低さです。政策決定の場における「男女50・50」を
目指すのが世界の流れですが、日本は大きく立ち遅れていま
す。国連女性差別撤廃委員会も日本政府に対して「クオータ
制の導入」や「民法改正」を勧告しています。安倍政権は
「女性活躍推進法」をつくり女性の活躍推進を政策目標とし
ながら、政治分野での男女共同参画については抜け落ちてお
り、意欲も見えません。

Qの会の働きかけで、自民党から共産党まで参加する超党派
の議員連盟が立ち上げられて1年、「(仮称)政治分野にお
ける男女共同参画推進法案」と「公職選挙法の一部を改正す
る法律案」の2法案が出来上がり、現在、各党で了承を得る
ための議論に入る手順です。全党で了承を得たうえで議員立
法として国会提出される運びですが、多数を占める自民党内
での議論次第。今国会での成立は不透明です。
男女同数の実現は、今や環境醸成や啓発の段階ではなく、制
度を変えれば実現可能であり、 要は本気で変える気があるの
かどうかです。
女性が輝く社会を目指すなら、男女平等は大前提。私は、女
性が不利な状況にあるからこそ積極的是正策(アファーマテ
ィブアクション)がとられて然るべきだと考えています。

第一部では、議員連盟の会長中川正春議員と大山礼子先生、
三浦まり先生の鼎談。大山、三浦両先生の突っ込みがとても
具体的でした。
第二部では、11人の提起者から凝縮されたコメントや胸にせ
まる事例の数々が紹介されるリレートークが続きました。い
ずれも男性優位の閉鎖社会、男性にとっても生き辛いジェン
ダーバイアス社会の打破を期待するものでした。

クォータ法案の今国会での成立を、是非とも働きかけましょ
う!女性議員を本気で増やす!キャンペーンが次々と 企画さ
れています。

大河原まさこの湧く湧くページさんの投稿 2016年3月8日火曜日

*****************************************************
◆NPO法立法過程記録 編纂・公開記念シンポジウム

NPO法立法過程を記録し、編纂・公開する記念シンポジ
ウムに参加しました。
今でこそ当たり前のように思えるNPO法ですが、あらためて
その成立過程を知ることで、同法の価値や積み残した課題を
共有し、市民社会を強くするための示唆を得ました。
92年のリオの地球サミットで海外のNGOの活躍ぶりに触発され
たという堂本暁子さん、国際NGOを立ち上げ96年に初当選した
辻元清美さんから、当時の政党間のリアルなやりとりも聞く
ことができました。自由な市民の活動を具体的に保障する
法律だからこそ政府提案の閣法にさせず、市民=議員立法で
なくてはならないと、市民団体が【シーズ=市民活動を支え
る制度をつくる会】を作って、各政党や議員連盟に粘り強く
働きかけ続けた功績は極めて大きい。 行政機関や裁判所の文
書と異なり、議員立法の記録は議員や政党がもっていても
公文書化される仕組みはなく、市民活動の記録も多くは失わ
れる運命です。それを堂本文書など議員のメモ書きも含め、
NPO法制定をめぐる10年間の文書を整理し、記録編纂して公文
書館に寄贈するというユニークな方法で保存しようというも
のです。寄贈が決まれば、初めて公文書館に市民活動の記録
が保管されることになります。縦横無尽に市民が活動できる
社会づくりのために、私も経験を共有し、次の一歩を強く踏
み出したいと思います。

大河原まさこの湧く湧くページさんの投稿 2016年3月7日月曜日

*****************************************************
◆お知らせ

◇参院選でNO!アベ政治

 安保法制や脱原発など大きな政治の問題も、食の安全、子
育て、介護など身近な暮らしの問題も、参院選でアベ政治に
NO!としないと、どうなってしまうのか。小西さんと大河
原さんに市民目線で切り込んで質問するトークショーです。

○日 時:3月15日(火)午後7時~9時
○会 場:きららホール(船橋市文化創造館)
    (千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル6階)

○トークゲスト:小西ひろゆき(参議院議員)
        大河原まさこ(前参議院議員)

○資料代:500円
○主 催:市民ネットワークふなばし
○後 援:市民ネットワーク千葉県/市民ネットワーク・かしわ
     市民ネットワーク・のだ
○連絡先:Tel. 047-426-8321、043-201-1051
     E-mail siminnet.funabashi@ninus.ocn.ne.jp

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]https://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換
させていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

#「大河原まさこの湧く湧くページ」始めました!
 https://www.facebook.com/ookawaramasako/
日々の活動の様子やお知らせなどをいち早くお届けしますので、
たくさんの「いいね!」をよろしくお願いします。

[編集・発行]民主党参議院比例区第1総支部

********************************************************