大河原まさこメールマガジン 第13号 2016年2月25日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第13号 2016年2月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。伊豆半島河津町の河津さくらは満開だそうで、
すぐそこに春が来ているようです。
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 前参議院議員の大河原まさこです。
 私、大河原まさこの活動や考えをお伝えするため、
「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
 その第13号をお届けいたします。

 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近く
の方々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思
います。
 ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com へ
のご登録・ご送信をとお伝えいただきますようお願いいたし
ます。
 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました
方々などにも配信させていただきます。

*****************************************************
■メニュー
1. 築地市場をお訪ねしました

2. 介護保険制度の見直しに向けた検討がはじまりました

3. お知らせ
1) 大河原まさこさんと話そう! 身近な国政のはなし
  ―2月28日(日)18時/タワーホール船堀(江戸川)
2) 大河原さんと話そう
  ―3月1日(火) 14時30分/三軒茶屋カフェオハナ(世田谷)
3) 参院選でNO!アベ政治
  ―3月15日(火)19時~21時/きららホール(船橋)

*****************************************************
◆築地市場をお訪ねしました

 東京中央区議会議員の渡部恵子さんのご案内で、築地市
場の仲卸の皆さんにご挨拶させていただきました。渡部区
議のご実家は、今では希少なカジキマグロ専門の仲卸さん
で、某有名寿司店の社長さんも週に一度は来店してお父様
と世間話するとのこと。偶然その場面にも遭遇しました。
 私は東京都が推進する築地市場の豊洲移転問題には都議
会議員時代から疑問を持ち、築地での再生計画を支持して
きました。移転地の土壌汚染対策に莫大な費用を使い、関
係者を二分した移転計画も紆余曲折。いよいよ今秋11月
には、場内の方々が豊洲へ移転する予定です。移転を機に
廃業する方々も少なくなく、胸が痛みます。場内をまわる
あいだに、豊洲の新市場の設計や設備への不満や不安の声
も聞こえ、移転にまつわる課題は未だに解消されてはいな
いようです。いったい誰の為の移転なのか、改めて考えさ
せられました。
 日本人のみならず外国人観光客で賑わう築地市場に久し
ぶりにうかがわせていただき、250年の歴史に裏打ちされ
た世界最大の魚市場の魅力は尽きません。

大河原まさこの湧く湧くページさんの投稿 2016年2月20日土曜日

*****************************************************
◆介護保険制度の見直しに向けた検討がはじまりました

 2018年度の介護保険制度見直しに向けて、社会保障審議
会・介護保険部会が17日からはじまりました。
要介護1・2の軽度者向けサービス「訪問介護」のうち調理、
買い物といった生活援助サービスを保険の給付対象から外
すこと、保険料の支払い年齢を現在の「40歳以上」から引
き下げることなどを検討することとしており、年内に結論
を出し、2017年の通常国会に介護保険法改正案を提出し、
2018年度からの実施を目指すとしています。
しかし、生活援助サービスが保険対象外となるということ
は、地域や自治体でその担い手を確保でいなければ家族が
担うことになります。そのためには当然離職しなければな
らない人もおり、安倍首相が掲げる「新三本の矢」の介護
離職ゼロに逆行する制度にもなります。それとも、そもそ
も「新三本の矢」はリップサービス程度のものなのでしょ
うか。
 2015年の介護報酬の引き下げにより介護事業の経営は圧
迫され、倒産・撤退する事業者も多くみられます。介護サ
ービスの担い手が転職してしまう人、家族介護が必要にな
り職を離れる方々、その両方を視野にどのような介護保険
制度が必要なのか、「介護の社会化」という制度導入時の
考え方をもう一度確認しつつ、よりよい制度になるよう多
くの皆さんで監視していきましょう。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-hosho.html?tid=126734

*****************************************************
◆お知らせ

◇大河原まさこさんと話そう! 身近な国政のはなし

 立憲政治の何たるかもわからない安倍政権の暴走は、辺野古
新基地、原発再稼働、TPP,福祉の後退・・・と、止まること
を知らず、政府と市民との溝は深まるばかりです。
 生活者ネットワークの都議会議員として3期10年、そして、
参議院議員1期6年、常にクリーンでフェアな政治を進めて
きた大河原まさこさんと、国家権力の暴走を止め、いのちと平
和を守る国政にするため、大いに語り合いましょう。
 どうぞご参加ください。

○日 時:2月28日(日)18時~19時30分
○会 場:タワーホール船堀 401会議室
   MAP http://www.towerhall.jp/4access/access.html

○ゲスト:大河原まさこ(リベラル市民政治研究所所長
                    /前参議院議員)

○参加費:無 料
○主 催:江戸川・生活者ネットワーク
     江東・生活者ネットワーク
○連絡先:江戸川・生活者ネットワーク
        TEL: 03-5607-5975/FAX: 03-5607-6158
     江東・生活者ネットワーク
        TEL: 03-3636-9044/FAX: 03-3636-9046

—————————————————-
◇参院選でNO!アベ政治

 安保法制や脱原発など大きな政治の問題も、食の安全、子
育て、介護など身近な暮らしの問題も、参院選でアベ政治に
NO!としないと、どうなってしまうのか。小西さんと大河
原さんに市民目線で切り込んで質問するトークショーです。

○日 時:3月15日(火)午後7時~9時
○会 場:きららホール(船橋市文化創造館)
    (千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル6階)

○トークゲスト:小西ひろゆき(参議院議員)
        大河原まさこ(前参議院議員)

○資料代:500円
○主 催:市民ネットワークふなばし
○後 援:市民ネットワーク千葉県/市民ネットワーク・かしわ
     市民ネットワーク・のだ
○連絡先:Tel. 047-426-8321、043-201-1051
     E-mail siminnet.funabashi@ninus.ocn.ne.jp

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]https://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換させ
ていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

#「大河原まさこの湧く湧くページ」始めました!
https://www.facebook.com/ookawaramasako/
日々の活動の様子やお知らせなどをいち早くお届け!
たくさんの「いいね!」をよろしくお願いします。

[編集・発行]民主党参議院比例区第1総支部
********************************************************