大河原まさこメールマガジン 第10号 2016年2月4日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前参議院議員 大河原まさこメールマガジン
第10号 2016年2月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。まだまだ寒い日が続きますが、東京都内で
は梅の花が見ごろのようです。
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 前参議院議員の大河原まさこです。
 私、大河原まさこの活動や考えなどをお伝えするため、
「大河原まさこメールマガジン」を配信しています。
 その第10号をお届けいたします。

 多くの方々にお届けできればと思いますので、ぜひお近く
の方々や、お知り合いの方々などにご紹介いただければと思
います。
 ご紹介の際には、wakuwakumasako@ookawaramasako.com へ
のご登録・ご送信をとお伝えいただきますようお願いいたし
ます。
 なお、名刺の交換など、ごあいさつさせていただきました
方々などにも配信させていただきます。

*****************************************************
■メニュー
1. LGBT差別禁止法制定に向けて

2. お知らせ
1) 大河原まさこさんと話そう!考えよう!
  ―2月6日(土)10時45分/町田市民ホール第3会議室
2) 今、市民に何ができるか?―市民自治の一歩が大きい力に
  ―2月6日(土)14時40分/生活クラブ(埼玉)本部2F
3) 「TPP」で食の安全はどうなる?
  ―2月9日(火)19時/中野区産業振興センター

*****************************************************
◆LGBT差別禁止法制定に向けて

 都庁で開催された「市民と行政の協議会」に参加しました。
この会は様々な課題について、市民と行政が直接話し合える
よう都議会議員が仲立ちをして開かれてきました。私も都議
会議員の時は食品の安全や水問題などのテーマでかかわりま
した。

 今回のテーマは「東京都における性的指向および性自認に
関する課題解決のために」です。

 LGBT当事者や支援団体など大勢の市民が参加し、熱気あふ
れる会となりました。行政側も様々な部署が参加して、この
問題が市民生活全般にかかわる問題であることが改めて明ら
かになりました。市民からの問いに対して東京都の答弁は、
未だに積極的とは言い難いものでしたが、一堂に会して直接
意見を交換することは大変重要です。

 おりしも国会においては26日民主党岡田代表が代表質問で
このことを提案していますが、超党派の議員連盟も、「LGBT
差別禁止法案」の策定作業に着手することが報道されました。
性的指向や性自認に対する差別は人権侵害であることを、あ
らゆる場面において質していきたいと思います。

*****************************************************
◆お知らせ

◇大河原まさこさんと 話そう!考えよう!
―こどもの育ち 若者支援 これからどうなる?!

 都議3期10年、参議院1期6年、クリーンでフェアな
政治を進めてきた大河原まさこさんに、子どもと若者を
テーマに問題点をお話していただきます。

○日 時:2016年2月6日(土)10時45分~12時15分
○会 場:町田市民ホール 第3会議室

○ゲスト:大河原まさこ(リベラル市民政治研究所代表)

○参加費:無 料
○主 催:町田・生活者ネットワーク
○申込み・問合せ:TEL042-729-2296

—————————————————–
◇今、市民に何ができるか?―市民自治の一歩が大きい力に

 平和、民主主義、国民主権といった戦後日本の骨組みが
根本から崩されようとしています。こんな時代に私たちは
何をすべきなのでしょうか?
 関賢二さんに豊富な経験から具体的にわかりやすくお話
ししていただきます。そして、ゲストの大河原まさこさん
には国政に再度挑む立場から、抱負を伺います。

○日 時:2016年2月6日(土)14時40分~16時50分
○会 場:生活クラブ(埼玉)本部2F会議室
     (さいたま市南区別所5-1-11)
地図http://saitama.seikatsuclub.coop/facility/honbu.html

○談 師:関 賢二さん(白山哲理塾塾長)
○ゲスト:大河原まさこ(リベラル市民政治研究所代表)

○参加費:無 料
○主催・共催:埼玉県市民ネットワーク
○申込み・問合せ:FAX 048-962-8052
         seijisanka@aitamaken-shimin.net

——————————————————-
◇「TPP」で食の安全はどうなる?

 昨年大筋合意されたTPP(Trans-Pacific Partnership)「環
太平洋経済連携協定」が発効したら、私たちの生活はどうなる
のでしょうか。「保険」「医療」はもとより「食の安全」に関
わる問題について、大河原まさこさんと天笠啓祐さんからお話
をお聞きします。

○日 時:2月9日(火)午後7時~9時
○会 場:中野区産業振興センター3階大会議室
   (元勤労福祉会館
      /中野区中野2-13-14JR中野駅南口徒歩5分)

○講 師:天笠 啓祐さん(フリージャーナリスト
           /市民バイオテクノロジー情報室代表)
     大河原 まさこ(リベラル市民政治研究所代表)

○資料代:300円
○主 催:中野・生活者ネットワーク
Tel. 03-5356-8356 nakanonet1987@gmail.com

********************************************************
[ご意見、ご感想はこちらへ]
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
[HPもご覧ください]https://ookawaramasako.com/

※本メールは、配信登録をしていただいた方並びに名刺交換させ
ていただいた方々などにお送りしております。
 配信をご希望、また配信不要、停止をご希望の方は、
   wakuwakumasako@ookawaramasako.com
までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

[編集・発行]民主党参議院比例区第1総支部
********************************************************