市民社会を強くする新政権への提案

CIMG0669昨日、「市民政策提案フォーラム実行委員会」(事務局・市民がつくる政策調査会)主催のフォーラム「新しい公共の担い手と制度的課題ー市民社会を強くする新政権への提案」に参加しました。

農林水産委員会終了後に駆けつけたので、まだ充分把握できていませんが資料を読み直すと非営利・協同セクターの担い手からは日常活動からの切実な課題が語られました。

障がい者自立支援、ホームレス・多重債務支援、NPOバンク、社会的事業所、フリースクール、子育て支援を担っているNPOのみなさんからの貴重な提言は、新政権の課題そのものです。

市民政策提案フォーラムは連続的に開催されるとのこと。様々な非営利・協同セクターの担い手からの提案こそ、鳩山政権がめざす「新しい公共」政策となることでしょう。今後の開催が楽しみでもあり、政策実現への道筋を一緒につくっていくことが重要だと思います。