幼稚園・保育園視察

CIMG0795東京都北区では保育園の耐震補強工事を行う際、休園や他園への転園・振り分けをせずに、閉校される学校施設を暫定利用しています。学校の空き教室を幼保施設にすることの可能性を探るために、旧紅葉中学校に仮移転している滝野川保育園と西ヶ原保育園の視察。その後江戸川区の明福寺ルンビニー学園幼稚園保育園に移動。同じ敷地内幼稚園と保育園があり40年前から連携した運営がされています。

住んでいる地域や家庭の状況により、保育に格差を生じさせる事のないよう、個々のニーズに合わせた保育の量と質を確保し、子どもたちにとって質の高い保育環境や子育て支援支援を進めていく必要があります。子どもに関する施策を一元的に責任をもって担える仕組みづくりの重要さを実感した視察となりました。