公共事業チェック議員の会視察~三番瀬

公共事業チェックDSC00807議員の会は、スーパー堤防に続き千葉県の三番瀬を視察しました。まず船橋市潮見町三番瀬海浜公園で市民の皆さんからお話を伺った後、塩浜2丁目地先の護岸改修と砂付け試験(砂浜づくり)の現場に移動しました。

 

三番瀬は多様な生物が暮らす干潟で、ラムサール条約に登録されることを望む市民も多く、豊かなまま次世代に残していくべきと実感しました。

 今回の視察にはマスコミ各社が現場取材を行い、翌日の新聞に記事が掲載されました。公共事業のチェックは重要な課題です。事務局長としてしっかりと活動を組んでいきたいと思います。

砂付の実験現場

砂付の実験現場