食の安全関連法案衆議院に提出

民主党は、衆議院に「食の安全・安心対策関連法案」を提出しました。http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=13105

主な内容は、食品供給工程の各段階おける食品に関する情報の追跡、および遡及システムの構築。加工食品の原料原産地表示義務化。消費期限等の設定根拠に関する資料の提示。輸入に際しての安全性確保措置の届け出義務付け。消費期限等の設定根拠に関する資料の提示。消費期限の設定根拠に関する資料の提示。農林水産省の任務・所掌樹視の見直し、食品安全庁の設置。食品安全委員会の組織の見直し。などです。

食は安全なのが当たり前。事件や事故があとをたたず、消費者の権利はいつになったら保証されるのでしょうか。消費者本位、食べる側の立場から「食の安全」に取り組んできましたが、この法案を一刻も早く審議入りさせ食の安全確保をすすめていきたいと思います。