地球温暖化対策基本法制定にむけて

地球温暖化研究プロジェクトチームが昨日発表した2100年までに日本が受ける影響予測はショッキングでした。「今世紀末には気温が1990年比で4.8度上昇。海面は36㎝上がる。世界遺産の白神山地のブナも93%消滅。」など・・など。

地球温暖化対策は一刻の猶予もありません。民主党では地球温暖化対策基本法制定にむけて環境シンポジウムを開催します。 是非お越し下さい。一緒に考えましょう!!

6月5日(木) 18:30〜21:00  時事通信ホール (参加費無料 先着300名)

基調講演 末吉竹二郎さん(国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問)

       諸富 徹さん  (京都大学大学院経済学研究科准教授)

パネリスト 末吉竹二郎さん、諸富徹さん、

       浅岡美恵さん(弁護士・NPO法人気候ネットワーク代表)  

       岡田克也(民主党地球温暖化対策本部長)

       コーディネイター 福山哲郎(民主党地球温暖化対策本部事務総長)

       司会岡崎トミ子(民主党「次の内閣」環境大臣)

お申し込みは FAX 03-3595-9035 または 

mail-eco2008@dpj.or.jp へ お名前・ご所属・℡番号を明記して送信してください。