高速増殖原型炉・もんじゅ視察

  

 公共事業チェック議員の会で、福井県敦賀にある「もんじゅ」を視察しました。参加議員は松野信夫参議院議員(会長)他7名の衆参議員、スタッフも5名同行しました。

動燃(動力炉・核燃料開発事業団)が敦賀半島に建設し、1994年春に臨界試験。95年に初送電したものの、12月にナトリウム漏えい事故を起こし、未だ稼働に至っていません。政府は、エネルギー政策・原子力政策の見直しに着手しましたが、原発に頼らないエネルギーモデルの構築が急がれます。

ナトリウムの切断 断面は直ぐ酸化し変色