脱原発・2つの院内集会

今日は、議院会館で2つの脱原発集会が開かれました。

「徹底討論!脱原発実現のための「脱原発法」意見交換会」と、「女たちの一票一揆 女が変える!政治も原発も暮らしも」です。

             

9月に衆議院に提出された「脱原発基本法」をめぐる意見交換で、即原発ゼロ、再稼働ゼロの文言を法案に盛り込みたいという市民要求があり、勿論共感しますが、法律で脱原発を決めることが最重要です。国会の議決が過半数以上になるよう、議員も市民も力を合わるせ時です。

                 

前の記事

若者の就労支援

次の記事

第181臨時国会開会