第181臨時国会開会

第181国会が開会しました。所属委員会は、国土交通委員会、予算委員会、消費者問題に関する特別委員会、国際・地球環境・食料問題に関する調査会、憲法調査会となりました。また民主党内では、消費者問題担当としてプロジェクトチームの座長と、政策調査会副会長に就任しました。今日は、今国会はじめて消費者問題PTが開かれ、前川清成副大臣と金子恵美政務官も出席下さいました。

第180回国会で消費者安全法の一部を改正し、10月1日に消費者安全調査委員会が設置されています。 消費者安全調査委員会は、消費生活上の生命・身体被害に係る事故の原因を究明するための調査を行い、被害の発生又は拡大の防止を図ります。他の行政機関等によって調査等が行われている場合は、これら調査等の結果の評価を行い、必要に応じて意見を述べ、あるいは調査委員会自ら調査を行います。 また、消費者安全調査委員会は、調査や評価の結果に基づいて内閣総理大臣に対し勧告をし、あるいは適時に、消費者被害の発生又は拡大の防止のために講ずべき施策及び措置について、内閣総理大臣及び関係行政機関の長に意見具申を行うことができます。

シンドラーエレベーターの死亡事故が発生し消費者庁は、消費者安全調査委員会(消費者事故調)の担当職員を派遣したとの報告を受けました。今回の事故に、消費者問題としてきちんと対応した機能を発揮すべきです。