東アジアサミットでのTPP交渉参加表明を阻止する集会

憲政記念館で「東アジアサミットでのTPP交渉参加を阻止する超党派議員・国民集会」が開催されました。13の政党とTPPを慎重に考える国民会議への参加団体から、参加表明反対のアピールの後、「11月の東アジアサミットにおいて、TPP協定交渉への参加を表明することには、断固反対である」決議がされました。

野田総理は、十分な国民的議論を経た上で結論を得ると明言してきましたが、一切の情報が公開されず国民的議論もされていません。

こんな現状で交渉参加の是非は判断すべきではありません。    

反対決議を壇上で読み上げました。

反対決議