葛西臨海公園で改めてオリンピックを考える

P1020562P1020590

久し振りにお目にかかった皆さんにご挨拶させて頂きました。

久し振りにお目にかかった皆さんにご挨拶させて頂きました。

私の地元、世田谷・生活者ネットワークの「バスツアー・オリンピック予定地を巡る」に参加し葛西臨海公園に行きました。

日本野鳥の会のみなさんが、カヌーのスローラム競技施設建設予定地を案内して下さいました。

東京ドーム4個分20haに及ぶ恒久施設建設は貴重な自然を破壊してしまいます。野鳥の会では代替地での建設を求めて活動し東京都と交渉を重ねています。

25年前に埋立地を造成して整備された81haの公園は、時を経て育った樹木が生い茂り、野鳥やオタマジャクシ、トンボなどを目にする事ができました。コンクリートに覆われた東京に創出したせっかくの自然を破壊せずにオリンピック開催を考えるのが知事の仕事だと思います。