ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国大会

公共事業の徹底見直しを実現する全国大会に参加しました。

全国各地から集まった、ダム問題、高尾山トンネル工事、ゴミ問題、リニア新幹線、森林生態系問題、等々の見直しを求めて活動されている方々からの報告と、寄せられた「無駄な公共事業」の数々には唖然とさせられます。民主党・菅直人代表代行、社民党・福島みずほ党首、新党日本田中康夫代表、共産党・塩川鉄也衆議院議員からも、公共事業見直しへの決意が述べられました。

民主党は、国の全事業を見直す作業をすすめています。公共事業の改革、大型公共事業の見直しで、ムダを省き効率的で地域の実情にあった、本当に必要とされるものへと変えなければなりません。全国から集ったみなさんとの連携を今後も大事にして行きたいと思います。